プロフィール

アーティフィシャルフラワー教室Art Ami主宰
アーティフィシャルフラワー教室
Art Ami 主宰
久保 歩美

1973 年⽣まれ
東京都出⾝ 東京都⼩平市在住
夫、⼩学⽣の息⼦と3⼈暮らし

NFD(⽇本フラワーデザイナー協会)講師
NFD(⽇本フラワーデザイナー協会)審査員
NFD アーティフィシャルフラワーインストラクター
カラーコーディネーター(AFT)
TC マスターカラーセラピスト
ハーバリウムコーディネーター

はじめまして。
東京都⼩平市で
アーティフィシャルフラワー教室
Art Ami (アートアミ)を主宰しております久保歩美です。

20 年以上前に、友⼈に誘われて⾏った
フラワーアレンジメント教室をきっかけにして、
フラワーデザイナー講師資格を取得し
様々なスタイルのフラワーデザインを学び、
⼤⼿フラワースクールのスタッフ&講師を務め、
ウェディングフラワーやディスプレイ、
ブライダルブーケの制作の仕事をしてきました。

はじめまして。
東京都⼩平市で
アーティフィシャルフラワー教室
Art Ami (アートアミ)を主宰しております
久保歩美です。

20 年以上前に、友⼈に誘われて⾏った
フラワーアレンジメント教室を
きっかけにして、
フラワーデザイナー講師資格を取得し
様々なスタイルの
フラワーデザインを学び、

⼤⼿フラワースクールの
スタッフ&講師を務め、
ウェディングフラワーやディスプレイ、
ブライダルブーケの制作の
仕事をしてきました。

その後、結婚、出産を経て、
2016年から⾃宅でアーティフィシャルフラワー教室をはじめました。

フラワー講師歴は早いもので
あっという間に 20年になろうとしています。

そして⾃宅教室を始めてから有難いことに、
多くの⽣徒さんにお越しいただき、
お花を通して、楽しさや喜びを皆さんと感じながら、
レッスンをさせていただいております。 

その後、結婚、出産を経て、2016年から⾃宅でアーティフィシャルフラワー教室をはじめました。

フラワー講師歴は早いもので
あっという間に 20年になろうとしています。

そして⾃宅教室を始めてから有難いことに
多くの⽣徒さんにお越しいただき、
お花を通して、楽しさや喜びを
皆さんと感じながら、
レッスンをさせていただいております。 

フラワーデザインと出会った頃の私は、
社会⼈として働き充実した毎⽇を送っていましたが、
周りに気を使うことも多く、
⾃分を表現することに⼾惑いを感じていました。

『⾃分らしさ』って何かな︖
とふと考えたり、
すっきりしない気持ちを持ちながら
過ごしていたように思います。

その頃、 友⼈の誘いで⾏った⽣花のフラワー教室で、
はじめてフラワーアレンジメントを作り、

花に癒され、
無⼼になって没頭できる楽しさや
花で⾃分を表現できる喜びを体感しました。

この時の作品や⾃分の気持ちは今でも覚えていて、
感動も蘇ってくるほどです。

フラワーデザインと出会った頃の私は、
社会⼈として働き
充実した毎⽇を送っていましたが、
周りに気を使うことも多く、
⾃分を表現することに⼾惑いを感じていました。

『⾃分らしさ』って何かな︖
とふと考えたり、
すっきりしない気持ちを持ちながら
過ごしていたように思います。

その頃、 友⼈の誘いで⾏った
⽣花のフラワー教室で、 はじめて
フラワーアレンジメントを作り、

花に癒され、
無⼼になって没頭できる楽しさや
花で⾃分を表現できる喜びを体感しました。

この時の作品や
⾃分の気持ちは今でも覚えていて、
感動も蘇ってくるほどです。

さらに、お花の奥深さを知りたくなって、
フラワーデザインにのめり込んでいき、
念願だった⾃分の好きなこと、
お花の仕事に就きました。

ウェディングブーケの制作や⽣徒さんへの指導、
花の仕⼊れや管理など
お花を通して喜んでくれる⼈がいることにやりがいを感じ、
もっと出来るようになりたいと
フラワーデザインの世界をさらに突き詰めていきました。

好きなことを極めていける・・・
それを誰かが喜んでくれる・・・

最⾼の喜びではありましたが、
喜びが⼤きすぎるあまり
私は⾃分の体の悲鳴に気づかず、

その結果、
体調を崩してしまいます。

もう、お花はいいかな・・・・終わりにしよう。
と、花を辞めることを決めました。

私には、もう何もなくなってしまった
と、その時は感じていたように思います。

さらに、お花の奥深さを知りたくなって、
フラワーデザインにのめり込んでいき、
念願だった⾃分の好きなこと、
お花の仕事に就きました。

ウェディングブーケの制作や
⽣徒さんへの指導、
花の仕⼊れや管理など、
お花を通して喜んでくれる⼈がいることに
やりがいを感じ、
もっと出来るようになりたいと
フラワーデザインの世界を
さらに突き詰めていきました。

好きなことを極めていける・・・
それを誰かが喜んでくれる・・・

最⾼の喜びではありましたが、
喜びが⼤きすぎるあまり
私は⾃分の体の悲鳴に気づかず、

その結果、体調を崩してしまいます。

もう、お花はいいかな・・・・終わりにしよう。
と、花を辞めることを決めました。

私には、もう何もなくなってしまった
と、その時は感じていたように思います。

お花と離れてしばらくして、
私は結婚出産をし、⼦育てをしながら
毎⽇を過ごしていました。

ちょうどその頃、
友⼈宅に飾ってあった
⽣花と⾒間違えてしまうほどの
美しいアーティフィシャルフラワーを初めて⾒ます。

アーティフィシャルフラワーの
まるで⽣花と感じるくらいの
精巧に作られたお花の美しさに惹き込まれました。

「なんて素敵なんだろう・・・
このお花をアレンジしてみたい!」

と強く思ったのです。

このアーティフィシャルフラワーとの出会いが、
私とフラワーデザインとの再会となりました。

お花と離れてしばらくして、
私は結婚・出産をし、⼦育てをしながら
毎⽇を過ごしていました。

ちょうどその頃、友⼈宅に飾ってあった
⽣花と⾒間違えてしまうほどの
美しいアーティフィシャルフラワーを
初めて⾒ます。

アーティフィシャルフラワーの
まるで⽣花と感じるくらい
精巧に作られたお花の美しさに
惹き込まれました。

なんて素敵なんだろう・・・
このお花をアレンジしてみたい!

と強く思ったのです。

この
アーティフィシャルフラワーとの出会いが、
私とフラワーデザインとの
再会となりました。

この再会で、私は
お花のアレンジに没頭する楽しさや喜び、
お花が与えてくれる癒しを
改めて感じたんです。

アーティフィシャルフラワーの魅力は、
まるで生花のように生き生きとした作品に
表現できること。

そして、生花と違う良さは、
長く飾っておくことができること。

「お花に触れる喜び」と
「長い期間、眺めることができる喜び」・・・

長くそばに置いておけることで
作品に対する愛着もさらに湧いてきて、
私はとても満たされた気持ちになったんです。

ときにイライラしたり落ち込んだり、
⼼に余裕がなくなったりすることもありますが、
お花を⾒ることで、
私の⼼は癒されていきました。

このことは

『まず⾃分が癒されていることが⼤切』

ということに気づくきっかけとなりました。

⾃分が癒されることで、
家族や周りの⼈も癒されて、
優しさの和が広がっていくと感じたのです。

この再会で、私は
お花のアレンジに没頭する楽しさや喜び、
お花が与えてくれる癒しを改めて感じたんです。

アーティフィシャルフラワーの魅力は、
まるで生花のように
生き生きとした作品に表現できること。

そして、生花と違うよさは、
長く飾っておくことができること。

「お花に触れる喜び」と
「長い期間、眺めることができる喜び」

長くそばに置いておけることで
作品に対する愛着もさらに湧いてきて、
私はとても満たされた気持ちになったんです。

ときにイライラしたり落ち込んだり、
⼼に余裕がなくなったりすることも
ありますが、お花を⾒ることで、
私の⼼は癒されていきました。

このことは

『まず⾃分が癒されていることが⼤切』

ということに
気づくきっかけとなりました。

⾃分が癒されることで、
家族や周りの⼈も癒されて、
優しさの和が広がっていくと感じたのです。

以前の私を振り返ってみると、
好きなことを仕事にして体を壊したのは、

お花に癒され⼈に喜んでもらいたいと思いながらも、
⾃分のために突き詰めていたからなのかもしれません。

でもこれからは、
なりたい⾃分や
認められたい⾃分というような
何かの⾒返りを求める⾃⼰満⾜ではなくて、

お花を通して私が周りの⼈に
癒しを与えられるよう
『⼼から⼈のために』していきたいと
思うようになりました。

以前の私を振り返ってみると、
好きなことを仕事にして体を壊したのは、
お花に癒され
⼈に喜んでもらいたいと思いながらも、
⾃分のために突き詰めていたからなのかもしれません。

でもこれからは、なりたい⾃分や
認められたい⾃分というような
何かの⾒返りを求める⾃⼰満⾜ではなくて、
お花を通して私が周りの⼈に
癒しを与えられるよう
『⼼から⼈のために』していきたい
と思うようになりました。

アーティフィシャルフラワーには、
⾃分らしさを表現する楽しさや奥深さ
何より⼈を癒す⼒があります”

私が感じたような、
この喜びをたくさんの⽅に
体感してもらいたいという思いで
ArtAmiという名前

『私らしく表現する』

という意味を教室の名前に込めました。

アーティフィシャルフラワーをお部屋に飾れば、
明るい雰囲気になり家族が和んだり、

周りの⼈にプレゼントすると
受け取った⽅がとても素敵な笑顔を
⾒せてくれたりして、

周りをあたたかく包み込む優しさや
無限の可能性を秘めているように思います。

このアーティフィシャルフラワーで、
⾃分と家族・そして周りの⼈を
幸せにしたり、満たされたり、
⼼の成⻑を感じられるような⽅を
⼀⼈でも多く増やしていけたら嬉しいです。

フラワー教室ArtAmi 久保歩美

アーティフィシャルフラワーには、
”⾃分らしさを表現する楽しさや奥深さ、
何より⼈を癒す⼒があります”

私が感じたような、
この喜びをたくさんの⽅に
体感してもらいたいという思いで、
ArtAmiという名前

『私らしく表現する』

という意味を教室の名前に込めました。

アーティフィシャルフラワーを
お部屋に飾れば、
明るい雰囲気になり家族が和んだり、

周りの⼈にプレゼントすると
受け取った⽅がとても素敵な笑顔を
⾒せてくれたりして、

周りをあたたかく包み込む優しさや
無限の可能性を秘めているように思います。

このアーティフィシャルフラワーで、
⾃分と家族・そして周りの⼈を
幸せにしたり、満たされたり、
⼼の成⻑を感じられるような⽅を
⼀⼈でも多く増やしていけたら嬉しいです。

フラワー教室ArtAmi 久保歩美