プロフィール

癒しと優しさの和を育む Art Ami
久保 歩美

1973 年⽣まれ
東京都出⾝ 東京都⼩平市在住
夫、⼩学⽣の息⼦と3⼈暮らし

・NFD 講師・審査員
   (⽇本フラワーデザイナー協会)
・アーティフィシャルフラワー
   インストラクター   (NFD)
・ハーバリウムコーディネーター
・カラーコーディネーター(AFT)
・TC マスターカラーセラピスト
・自分育てカウンセラー
・チャイルドカウンセラー
・家族療法カウンセラー

はじめまして。
癒しと優しさの和を育む Art Ami (アートアミ) の久保歩美と申します。

20 年以上前に、友⼈に誘われて⾏ったフラワーアレンジメント教室をきっかけに、フラワーデザイナー講師資格を取得し、様々なスタイルのフラワーデザインを学び、⼤⼿フラワースクールのスタッフ&講師を務め、ウェディングフラワーやディスプレイ、ブライダルブーケの制作の仕事をしてきました。

はじめまして。
癒しと優しさの和を育む Art Ami (アートアミ) の久保歩美と申します。

20 年以上前に、友⼈に誘われて⾏ったフラワーアレンジメント教室をきっかけに、

フラワーデザイナー講師資格を取得し、様々なスタイルのフラワーデザインを学び、⼤⼿フラワースクールのスタッフ&講師を務め、
ウェディングフラワーやディスプレイ、ブライダルブーケの制作の仕事をしてきました。

その後、
2016年にアーティフィシャルフラワーのレッスンや制作販売をスタートします。

丁度その頃、子どもの成長と共に子育てが上手くいかないと感じるようになり、カラーセラピー、心や脳の仕組み、子育てや家族関係をよくしていくことなど、心のことの学びを深めていくうちに、『花と心のつながり』を感じるようになりました。

2020年からは、心理セラピーで自分の心を癒して、子育てや人間関係を良くしたり、自分らしさを育むお手伝いもさせていただいております。

これまで、有難いことにたくさんの方々が、お花を通して楽しさや癒しを感じて下さったり、セラピーを通して、心が癒えて変化されるのを見て、私もとても嬉しく、ご縁に感謝しながら活動しています。

その後、
2016年にアーティフィシャルフラワーのレッスンや制作をスタートします。

丁度その頃、子どもの成長と共に、子育てが上手くいかないと感じるようになり、

カラーセラピー、心や脳の仕組み、子育てや家族関係をよくしていくことなど、心のことの学びを深めていくうちに、『花と心のつながり』を感じるようになりました。

2020年から心理セラピーで自分の心を癒して、子育てや人間関係を良くしたり、自分らしさを育むお手伝いもさせていただいております。

これまで、有難いことにたくさんの方々が、お花を通して楽しさや癒しを感じて下さったり、

セラピーを通して、心が癒えて、変化されるのを見て、私もとても嬉しく、ご縁に感謝しながら活動しています。

フラワーデザインと出会う前の私は、
『⾃分らしさ』をずっと探していたのですが、

はじめてフラワーアレンジメントを作った時に、花に癒され、無⼼になって没頭できる楽しさ、花を⾃分らしく表現できる喜びを体感しました。

この時の作品や⾃分の気持ちは今でも覚えていて、感動も蘇ってくるほどです。

自分らしさを見つけた私は、さらに、お花の奥深さを知りたくなって、フラワーデザインにドンドンのめり込んでいき、念願だった⾃分の好きなこと=お花の仕事に就き、さらに、フラワーデザインの世界を突き詰めていきました。

そして、その結果、体調を崩してしまいます。

もう、お花はいいかな・・・・終わりにしよう。』と、
花を辞めることを決め、『私には、もう何もなくなってしまった』と、
その時は感じていたように思います。

フラワーデザインと出会う前の私は、『⾃分らしさ』をずっと探していたのですが、

はじめてフラワーアレンジメントを作った時に、花に癒され、無⼼になって没頭できる楽しさ、花で⾃分らしく表現できる喜びを体感しました。

この時の作品や⾃分の気持ちは今でも覚えていて、感動も蘇ってくるほどです。

自分らしさを見つけた私は、さらに、お花の奥深さを知りたくなって、フラワーデザインにドンドンのめり込んでいきます。

念願だった⾃分の好きなこと=お花の仕事に就き、さらに、フラワーデザインの世界を突き詰めていきました。

そして、その結果、体調を崩してしまいます。

もう、お花はいいかな・・・・終わりにしよう。』と、花を辞めることを決め、『私には、もう何もなくなってしまった』と、その時は感じていたように思います。

お花と離れてしばらくしてから、友⼈宅に飾ってあった⽣花と⾒間違えてしまう
ほど
美しいアーティフィシャルフラワーを初めて⾒ます。

まるで⽣花のように、精巧に作られたお花の美しさに惹き込まれ、
このお花をアレンジしてみたいと思いました。

このアーティフィシャルフラワーとの出会いが、デザインする楽しさや
表現する喜びをまた思い出し、私とフラワーデザインとの再会となりました。

アーティフィシャルフラワーには、まるで⽣花のように⽣き⽣きと表現できる魅⼒があり、さらに、作品を⻑く飾れることで、
お花からの癒しを感じながら、とても満たされた気持ちになっていきました。

お花と離れてしばらくしてから、友⼈宅に飾ってあった⽣花と⾒間違えてしまうほど美しいアーティフィシャルフラワーを初めて⾒ます。

まるで⽣花のように、精巧に作られたお花の美しさに惹き込まれ、このお花をアレンジしてみたいと思いました。

このアーティフィシャルフラワーとの出会いが、デザインする楽しさや表現する喜びをまた思い出し、私とフラワーデザインとの再会となりました。

アーティフィシャルフラワーには、まるで⽣花のように、⽣き⽣きと表現できる魅⼒があり、

さらに、作品を⻑く飾れることで、お花からの癒しを感じながら、とても満たされた気持ちになっていきました。

この満たされた気持ちは、『⾃分が癒されていることが⼤切』ということに
気づくきっかけとなり、

⾃分が癒されることで、家族や周りの⼈も癒されて、
優しさの和が広がっていくと感じたのです。

そして、自分と向き合い、満たされることで、
誰でも自分らしさを活かせると実感しています。

この喜びをたくさんの⽅に体感してもらいたいという想いで  
自分らしさを表現する』という意味を込め、サロン・教室名をArt Ami
名付けました。

アーティフィシャルフラワーデザインを通して、心の整え方を通して、
⼀⼈でも多くの方に癒しと優しさの和をお届けできたら嬉しく思います。

癒しと優しさの和を育む Art Ami  久保歩美

この満たされた気持ちは、『⾃分が癒されていることが⼤切』ということに気づくきっかけとなり、

⾃分が癒されることで、家族や周りの⼈も癒されて、優しさの和が広がっていくと感じたのです。

そして、自分と向き合い、満たされることで、
誰でも自分らしさは活かせると実感しています。

この喜びをたくさんの⽅に体感してもらいたいという想いで  
自分らしさを表現する』という意味を込めて、サロン・教室名をArt Ami と名付けました。

アーティフィシャルフラワーデザインを通して、心の整え方を通して、

⼀⼈でも多くの方に、癒しと優しさの和をお届けできたら嬉しく思います。

癒しと優しさの和を育む Art Ami 久保歩美